May 13, 2019 / 3:57 AM / 13 days ago

正午のドルは109円後半、下げ渋るが上値も重い

 5月13日、正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の109.73/75円。写真はカイロで2017年3月撮影(2019年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[東京 13日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の109.73/75円。

ドルはニューヨーク10日の午後5時時点から窓をあけてオセアニア市場の取引を開始し、下値リスクが意識された。午前9時03分に安値109.60円をつけたが、その後は実需の散発的な買いも手伝って、下げ渋った。

ただ「米国は3250億ドル相当の中国からの輸入品に対する追加関税について今日詳細を明らかにするとされ、それを見定めるまで、ドルに手を出せない」(アナリスト)との意見が聞かれ、ドルの上値は非常に重いという。

午前の取引では、日経平均や中国株が下落し、リスク回避の円買いを醸成しやすい環境になったという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below