August 14, 2018 / 3:21 AM / 2 months ago

ドル110円後半、円高一服

[東京 14日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円後半。トルコリラの急落に歯止めがかかったことなどを背景に、前日に大きく進んだ円高は一服となった。

 8月14日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円後半。トルコリラの急落に歯止めがかかったことなどを背景に、前日に大きく進んだ円高は一服となった。写真はマニラで2013年9月撮影(2018年 ロイター/Romeo Ranoco)

ユーロは126円半ば。前日につけた2カ月半ぶり安値の125円前半から切り返した水準で底堅い動きとなった。

ただ市場では、新興国市場の動揺が収束したとの楽観論はほとんどない。「先行き不透明感が強い状況に変わりはなく、円は引き続き買われやすい」(都銀)という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below