November 14, 2018 / 3:31 AM / a month ago

正午のドルは113円後半、ユーロは一時1.132ドルまで反発

 11月14日、正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の113.87/89円。写真はニューヨークで2013年11月撮影(2018年 ロイター/Eric Thayer)

[東京 14日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の113.87/89円。

朝方の取引では、1.12ドル後半でくすぶっていたユーロが1.13ドルまで上昇し、ストップを巻き込んで1.1320ドルまで上値を伸ばした。

前日は英国の欧州連合(EU)離脱合意の草案について、5人の主要閣僚が支持を表明する見込みとの報道も伝わり、ブレグジットに対する楽観的な見方も、ユーロ上昇の背景にあるという。

また「1.12ドル前半までのユーロ売りはさすがにやり過ぎ感があった」(国内銀)との意見も聞かれ、ユーロの上昇は自律反発との見方も出ている。

ドルは仲値公示後に113.99円まで上値を伸ばしたが、相対的に堅調なユーロに足を引っ張られ、対円での上昇は114円を目前に失速した。日経平均がマイナス圏に沈んだことや、中国株の下落もドル買い機運を削いだという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below