March 14, 2019 / 3:25 AM / 7 days ago

ドル一時111.50円まで上昇、1週間ぶり高値

 3月14日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の111円半ば。一時111.50円まで上昇し、8日以来約1週間ぶり高値をつけた。写真はトルコのイズミルで昨年8月撮影(2019年 ロイター/Osman Orsal)

[東京 14日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の111円半ば。一時111.50円まで上昇し、8日以来約1週間ぶり高値をつけた。

年度末を控えた国内勢の買いが目立ったほか、中国で発表された1─2月の経済指標が底堅さを見せたことも、下値を支えたという。

英ポンド/円もドル/円の上昇につれる形で、147円後半から148円前半へ小幅上昇した。

ただ市場では、きょう議会で離脱期限の延長が可決されたとしても「総選挙(実施の可能性)をはじめとして、政治リスクは高まる。ポンド相場の下振れリスクも生じるため、英国資産は当面ボラティリティの高い状態が続く」(ゴールドマンサックス)との指摘が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below