December 15, 2017 / 3:45 AM / a year ago

正午のドルは112円前半、株安にらんで上値重い

 12月15日、正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ややドル安/円高の112.26/28円だった。写真はワシントンで2014年11月撮影(2017年 ロイター/Gary Cameron)

[東京 15日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ややドル安/円高の112.26/28円だった。

朝方112.20─30円台を中心にもみ合っていたドルは、仲値通過後に実需筋の買いが一巡すると株安をにらんでじりじり下落し、112.12円まで弱含んだ。

正午前に一部メディアから日銀関連の報道があり、一時112.38円まで上昇したが、勢いは続かず、112.20円台に落ち着いた。

ブルームバーグは、事情に詳しい複数の関係者の話として、異次元緩和からの早期の出口を求めていた審議委員に代わり、追加緩和を求める片岡剛士審議委員が加わったこと

で、日本銀行は市場との対話の修正を迫られている、と伝えた。

市場では「片岡さんが一人入ったところで日銀のスタンスが大きく変わらない」(国内金融機関)との声が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below