October 16, 2019 / 3:16 AM / in a month

正午のドルは108円後半、クロス円の下落に連れ安

 10月16日、正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の108.68円付近。写真はカイロで2017年3月撮影(2019年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[東京 16日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の108.68円付近。前日大幅高となった英ポンド/円やユーロ/円などがこの日は反落に転じたことで、ドル/円も足を引っ張られ、仲値公示を挟んで2回、108.60円の安値をつけた。

英ポンド/円は早朝の高値139.19円から138.42円まで下落し、ユーロ/円は朝方の高値120.13円から119.73円まで下落した。

前日の欧州時間には、ヤマ場を迎えている英国の欧州連合(EU)離脱を巡る協議で、新たな離脱協定文書の合意が近づいているとの期待を背景に、英ポンド/円が約3円上昇した。

この日は人民元の下落も目立った。

オンショア人民元CNY=CFXSは午前11時前に1ドル=7.1010元まで下落し、3営業日ぶりに7.1元に乗せた。人民元は14日に7.0494元と約1カ月ぶりの高値をつけたばかりだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below