October 16, 2018 / 3:17 AM / a month ago

正午のドルは112円付近、株高・米金利上昇でじり高

 10月16日、正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル高/円安の112.00/02円だった。写真はヤンゴンで2013年5月撮影(2018年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[東京 16日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル高/円安の112.00/02円だった。戻り歩調の日経平均を横目に朝方からじり高で推移。米10年国債利回りも小幅に上昇する中、一時112.05円まで強含んだ。

ドル/円が上昇の勢いを強めた場面では麻生太郎財務相のコメントも伝えられていたが、市場では「そもそも為替条項がそれほど円高材料になっていなかったことを考えると、麻生氏の発言に反応したとは考えにくい」(外為アナリスト)との声が出ていた。

麻生財務相は閣議後会見で、ムニューシン米財務長官が日米通商交渉で為替条項の導入に意欲を示した点について、為替について現時点で具体的な議論はなく、今後も「基本的に為替の話を通商に入れることはない」と述べ、為替と通商の一体協議に否定的見解を示した。[nL3N1WW1FD]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below