August 16, 2019 / 3:15 AM / in 10 days

正午のドルは106円付近、売買交錯

 8月16日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの106円前半。写真はドル紙幣。シンガポールで2017年6月撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

[東京 16日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの106円前半。中国株が寄り付き後にじり高となったことなどで、ドルもやや強含みとなったが、上値は106.27円にとどまった。

日銀は正午前、きょうの国債買いオペの落札額は4501億円だったと発表した。事前の市場では、買い入れ下限金利が設定されるのではないかとの見方も出ていた。円相場に目立った反応はなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below