December 18, 2018 / 3:31 AM / 8 months ago

正午のドルは112円半ば、上値重い

 12月18日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の112円半ば。一時112.59円まで下落し、今月10日以来1週間ぶり安値をつけた。写真はカイロで2016年3月撮影(2018年 ロイター/Amr Abdallah Dalsh)

[東京 18日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の112円半ば。一時112.59円まで下落し、今月10日以来1週間ぶり安値をつけた。

前日の米株安を受けて、アジア株式市場も全般軟調で、円が底堅く推移した。しかし18─19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、積極的な売買は限られたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below