September 19, 2019 / 3:33 AM / in a month

正午のドルは108円前半、1カ月半ぶり高値から小幅反落

 9月19日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅円高の108円前半。写真はシンガポールで2017年6月撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

[東京 19日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅円高の108円前半。ドルは一時108.47円と、海外市場終盤につけた1カ月半ぶり高値の108.48円に迫る場面もあったが、久々の円安水準とあってドルの上値では売りが先行した。

日銀はきょうの金融政策決定会合で現行政策の維持を決めた。ドルは108円前半で売買が交錯し、大きな反応にはつながらなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below