October 19, 2018 / 3:29 AM / 25 days ago

正午のドルは112円前半、株安限られ底堅い

 10月19日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の112円前半。日経平均を含むアジア株は軟調だったものの、中国株がプラス圏へ浮上するなど株安が限られたことで、円買いは一服となった。写真はワルシャワで2011年1月撮影(2018年 ロイター/Kacper Pempel)

[東京 19日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の112円前半。日経平均を含むアジア株は軟調だったものの、中国株がプラス圏へ浮上するなど株安が限られたことで、円買いは一服となった。

中国が発表した第3・四半期国内総生産(GDP)は前年同期比6.5%増と、予想の6.6%増を下回った。しかし小売売上高は予想を上回るなど結果はまちまち。中国市場で大きな反応はなかったが「対米貿易摩擦が成長の重しとなる状況は変わらない」(外銀)と、慎重な声も出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below