August 2, 2019 / 3:20 AM / 16 days ago

正午のドルは107円付近、一時1ヵ月ぶり安値

 8月2日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から円高の107円前半。写真はブエノスアイレスで昨年8月撮影(2019年 ロイター/Marcos Brindicci)

[東京 2日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から円高の107円前半。アジア株が全面安となる中、円が買われた海外市場の流れは変わらず、一時106.85円まで下落。6月25日以来約1カ月ぶり安値を更新した。

円は他通貨に対しても軒並み上昇。対英ポンドで2年9カ月ぶり、ユーロ、豪ドル、NZドルなどに対して、ともに1月の円急騰時以来の安値を更新した。

市場では米中対立に関する続報と、6月につけた1月以来の安値106.78円を割り込むかが注目を集めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below