June 21, 2019 / 3:18 AM / 3 months ago

正午のドルは107円前半、一時5カ月半ぶり安値

 6月21日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の107円前半。一時107.06円まで下げ幅を拡大し、今年1月3日以来5カ月半ぶり安値を更新した。写真は都内で2010年11月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 21日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の107円前半。一時107.06円まで下げ幅を拡大し、今年1月3日以来5カ月半ぶり安値を更新した。

前日海外市場で上昇した米10年債利回りは、アジア時間の取引で小幅に低下。2%割れに再び迫ったことで、ドルが軟化した。朝方はプラス圏で始まった日経平均が下落へ転じたことも重しとなった。

市場では「株高が限られるとドル/円は一段と下げやすくなる」(証券)との声が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below