March 22, 2019 / 3:33 AM / a month ago

正午のドルは110円後半、上値重い

 3月22日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円後半。写真はカイロで20日撮影(2019年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[東京 22日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円後半。日経平均が一時プラス圏へ浮上したことなどを手掛かりに110.89円まで買われる場面もあったが、米連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げ見通しを大きく後退させた中、ドルの上値を買い上がる動きは乏しかった。

他の主要通貨もおおむね小動き。英ポンド/円が海外でつけた2週間ぶり安値からやや切り返して145円半ばをつけたが、値動きは全般小幅だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below