April 25, 2018 / 3:36 AM / 5 months ago

正午のドルは108円後半、輸出企業の売り出やすい

[東京 25日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の108.88/90円だった。

 4月25日、正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の108.88/90円だった。写真はミャンマーのヤンゴンで2013年5月撮影(2018年 ロイター/Soe Zeya Tun)

朝方から輸入企業のフローで上昇していたが、米10年国債利回りが3%台に乗せたタイミングで一段と買いが強まった。一時109.06円まで強含んだ。

その後、米10年債利回りが小幅に低下。寄り付きから下げ幅を縮小していた日経平均も前引けにかけて下落し、ドル/円は連れ安となった。

109円台では輸出企業のドル売り/円買いもみられたという。「自動車などの国内大手メーカーが5月1、2日を休みとするところが多く、大型連休前にまとまったドル売りが出やすい」(国内金融機関)との声があった。

アイルランドの製薬大手シャイアーは24日、武田薬品工業の買収提案を受け入れるよう株主に推奨する意向を明らかにした。[nL3N1S2081]今後、正式に両者の合意が発表されれば思惑的にポンド買い/円売りが強まり、クロス円の円売りにサポートされる形で、ドル/円も上昇する可能性があるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below