October 25, 2018 / 3:23 AM / a month ago

正午のドルは112円前半、株安の割に底堅さを維持

 10月25日、正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル安/円高の112.10/12円。写真はワシントンで2015年3月撮影(2018年 ロイター/Gary Cameron)

[東京 25日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル安/円高の112.10/12円。

前日米国株が終盤にかけて急落した流れを受けて、日経平均株価は大幅反落したが、午前のドル/円の下げは111.82円までにとどまり、仲値にかけては実需とみられるフローが観測された。その後ドルはいったん弱含んだものの、正午にかけては112円前半に反発した。

ドルが底堅い背景として、グローバルな株安によるリスク回避のドル買いが、これまでのところ、リスク回避の円買いに勝っていることが指摘されている。リスク回避時には、通常、ドルと円が両方買われやすい。

また、前日3週間ぶり低水準まで低下した米長期金利が下げ渋っていることなどが挙がっている。

米10年国債利回りは3.111/109%の気配。前日の海外市場で3.0940%(ビッドサイド)と3週間ぶり低水準をつけている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below