December 28, 2017 / 3:31 AM / a month ago

ドル113円前半で上値重い、実需の取引は限定的

[東京 28日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の113.14/16円だった。仲値付近に輸入企業のドル買いで上昇したが、その後は手掛かり材料に乏しくじりじり値を下げた。

日本ではきょうが年内の仕事納めという企業も多く、実需筋の取引も活発化していない。

113.00円と113.50円のところに、きょうのニューヨークタイムに期限を迎えるオプションが観測されるといい、しばらくこの間のレンジを中心とした値動きが予想されている。

朝方、日銀が今月20━21日に開催した金融政策決定会合で出た「主な意見」を公表。経済・物価の好転が続くなら金利水準を調整すべきとの意見や、上場投資信託(ETF)買い入れの副作用点検についても意見が出たことが分かったが[nL4N1OS02Q]、市場の反応は限定的だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below