January 29, 2019 / 3:48 AM / 18 days ago

正午のドルは109円前半、1週間半ぶり安値

 1月29日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の109円前半。写真はアフガニスタンのヘラートでドル紙幣を数える両替商。昨年6月撮影(2019年 ロイター/Jalil Ahmad)

[東京 29日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の109円前半。日経平均が下げ幅を拡大する場面で一時売られ、109.13円と18日以来1週間半ぶり安値を更新した。

米中通商協議を控えて注目が集まっていた中国株は、一時1%を超える下げとなったが、その後は下げ幅を縮小する展開。ドル/円を下支えする一因となった。「下値では輸入など実需のドル買いも入った」(トレーダー)という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below