November 30, 2018 / 3:24 AM / 12 days ago

正午のドルは113円前半、小動きが続く

 11月30日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の113円前半。週末に注目の米中首脳会談を控え、午前は様子見ムード一色だった。値幅も上下19銭にとどまった。写真はウクライナのキエフで2016年10月撮影(2018年 ロイター/Valentyn Ogirenko)

[東京 30日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の113円前半。週末に注目の米中首脳会談を控え、午前は様子見ムード一色だった。値幅も上下19銭にとどまった。

市場では会談が穏健な内容となれば、年末に向けて米株が上昇する「サンタクロース・ラリー」とともに、リスクオンの円安が進むとの期待もあるが、英の欧州連合(EU)離脱問題などリスクは依然山積。「楽観ムードは広がりにくい」(邦銀)という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below