July 31, 2018 / 3:16 AM / 3 months ago

正午のドル111円付近、日銀イベントに身構え

[東京 31日 ロイター] - 正午のドルは、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の111.01/03円だった。日銀の金融政策発表を市場参加者は身構えている。午前は実需筋の月末フローで動いたが、値幅は20銭程度にとどまった。

 7月31日、正午のドルは、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の111.01/03円だった。日銀の金融政策発表を市場参加者は身構えている。写真はマニラで2013年4月撮影(2018年 ロイター/Romeo Ranoco)

午前に中国国家統計局が発表した7月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.2と、2月以来の低水準となった。マイナスとなるのは2カ月連続で、米国との貿易摩擦悪化が警戒されているが、業況改善・悪化の節目となる50は24カ月連続で上回った。投資家心理を冷やすまでには至らず、市場の反応も限定的だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below