July 31, 2019 / 3:58 AM / 5 months ago

正午のドルは108円半ば、FOMC控えこう着

 7月31日、正午のドルは108円半ば。注目の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を今夜に控え、午前の取引レンジは108.50─108.65円で値幅は上下わずか15銭だった。写真はハノイで2016年5月撮影(2019年 ロイター/Kham)

[東京 31日 ロイター] - 正午のドルは108円半ば。注目の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を今夜に控え、午前の取引レンジは108.50─108.65円で値幅は上下わずか15銭だった。

前日に大きく売られたポンドも安値圏でもみあい。前日に個人から売り注文が多く入った店頭為替証拠金取引業者(FX)も、この日は静かだったという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below