October 4, 2019 / 3:17 AM / 11 days ago

正午のドルは106円後半、米雇用統計控え下げ渋り

 10月4日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の106円後半。写真はソウルで2009年2月撮影(2019年 ロイター/Jo Yong-Hak)

[東京 4日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の106円後半。上値は重かったが、前日海外市場でつけた1カ月ぶり安値には至らなかった。

市場の関心は、きょうの米雇用統計に集中。利下げ観測が高まる中では「予想を多少上回っても上値は限られるのではないか」(外銀)との見方もあった。

午前のドルは106.75─106.93円と狭いレンジ内でもみあいだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below