December 4, 2019 / 4:08 AM / 5 days ago

正午のドルは108円半ば、豪ドルも反落

 12月4日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の108円半ば。写真はソウルで2013年8月撮影(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[東京 4日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の108円半ば。アジア株が軒並み安となる中、一時108.49円まで売られ、前日海外市場でつけた1週間半ぶり安値に再び迫った。

海外市場では堅調だった豪ドルも反落。第3・四半期実質国内総生産(GDP)が前期比0.4%増と事前予想に届かなかったことで、74円割れをうかがう水準まで下落した。

ただ、中国株が前日比小幅な下げにとどまっていることなどから、一段の円高も限られた。市場では「第1段階の米中合意が見送られるとの見方はまだ多くない。もしそうなれば、もう一段の株安や円高が発生するかもしれない」(外銀)との指摘が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below