June 5, 2018 / 3:36 AM / 6 months ago

正午のドルは109円後半、上昇一服

 6月5日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの109円後半。写真はベトナムの首都ハノイで2016年5月撮影(2018年 ロイター/Kham)

[東京 5日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの109円後半。一時109.99円まで上昇したが、海外市場から強まった買い戻しはそこで一服。来週に米朝首脳会談などの重要イベントを控え、その後は売買が交錯した。午前の値幅は上下わずか22銭だった。

ユーロも同様の展開。128円後半と5月24日以来2週間ぶり高値をつけた後はもみあいとなった。

ユーロは29日に11カ月ぶり安値となる124円半ばまで下落した後、前日まで4日続伸。反発が勢いづいていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below