Reuters logo
ドル7カ月ぶり高値、米税制改革案の行方に期待
2017年11月6日 / 03:46 / 18日後

ドル7カ月ぶり高値、米税制改革案の行方に期待

[東京 6日 ロイター] - 正午のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点からドル高/円安の114.30/32円。連休明けの取引では、連休明けの実需買いに短期筋が追随し、ドルはここ数カ月の上値めどだった114円半ばをようやく突破。一時114.73円と7カ月ぶり高値を奪回した。

 11月6日、正午のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点からドル高/円安の114.30/32円。写真はコロラド州ウェストミンスターで2009年11月撮影(2017年 ロイター/Rick Wilking)

市場では、2日に明らかになった米下院共和党の税制改革案が関心を集めている。特に、米企業の海外子会社収益に10%を課税する新制度が、行方によっては米国への広範な資金回帰を促し、ドルを押し上げる可能性があるためだという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below