for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

正午のドルは107円前半、円安一服

 9月6日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の107円前半。一時107.10円まで上昇したが、前日海外でつけた1カ月ぶり高値には届かず、円売りは一服となった。写真はカイロで2017年3月撮影(2019年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[東京 6日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の107円前半。一時107.10円まで上昇したが、前日海外でつけた1カ月ぶり高値には届かず、円売りは一服となった。

市場では、実需や短期筋がドルの上値で売りに動いているとの指摘が出ていた。「これまで売り込んでいた短期筋が買い戻しているだけなので、それが一巡すれば動きが鈍くなる」(トレーダー)という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up