February 7, 2019 / 3:17 AM / in 7 months

正午のドルは109円後半、株さえず上値重い

 2月7日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の109円後半。写真はドル紙幣を数える両替商。トルコのイズミルで昨年8月撮影(2019年 ロイター/Osman Orsal)

[東京 7日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の109円後半。アジア株が上下まちまちとなる中、前日海外に続いて円が底堅い展開となった。ドルは一時109.73円まで下落した。

午前に目立ったのはNZドル。昨年第4・四半期の失業率が4.3%と予想の4.1%を上回った。市場では、中央銀行は来週開く政策会合で、景気に対して「非常に慎重な見方を示すのではないか」(外銀)との声が出ていた。

NZドルは75円前半から74円前半へ売られ、2週間ぶり安値をつけた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below