March 8, 2018 / 3:19 AM / 7 months ago

ドル106円前半でイベント待ち、米国発「貿易戦争」懸念 

[東京 8日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の106.07/09円。106円割れは回避しているものの、上値も重い。海外時間にイベントを控えて方向感を欠いた。

 3月8日、正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の106.07/09円。写真はハノイで2016年5月撮影(2018年 ロイター/Kham)

欧州では欧州中央銀行(ECB)理事会とドラギ総裁の会見があるほか、米国でトランプ大統領が輸入関税を命じる文書に署名するための式典が行われると伝わっている。[nL4N1QP5X1]

市場では、米国発の「貿易戦争」を懸念する声が多く、輸入制限の詳細が分かるまでは身動きがとりづらいという。ドル/円の朝方からの値幅は上下で20銭未満にとどまっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below