January 8, 2019 / 3:14 AM / 8 days ago

正午のドルは108円半ば、売買交錯で小動き

 1月8日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準と変わらずの108円半ば。売買が交錯する展開が続き、午前の値幅は上下27銭だった。写真はソウルで2011年8月撮影(2019年 ロイター/Jo Yong-Hak)

[東京 8日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準と変わらずの108円半ば。売買が交錯する展開が続き、午前の値幅は上下27銭だった。ドルと円がともに弱含む展開が変わらず「値が動かない」(トレーダー)という。

序盤は買いが先行したクロス円も、日経平均が上げ幅を縮小すると失速。昼にかけてユーロは124円後半から半ばへ、豪ドルも77円後半から半ばへ反落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below