for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

正午のドルは109円前半、年初来高値圏で一進一退

 1月9日、正午のドルは前日NY市場終盤から小幅高の109円前半。写真はシンガポールで2017年6月撮影(2020年 ロイター/Thomas White)

[東京 9日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤から小幅高の109円前半。アジア株が全面高となる中、ドルは海外市場でつけた年初来高値109.25円に並ぶ水準まで買われたが、楽観の広がりは限られた。

市場では「これで中東情勢が安定へ転じた訳でもない」(外銀)として、ここまでの円安や株高は前日の急落の反動の域と位置付ける見方が多いようだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up