May 9, 2019 / 3:44 AM / 2 months ago

正午のドルは109円後半、豪ドル/円4カ月ぶり安値

 5月9日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の109円後半。写真は豪ドル紙幣。シドニーで昨年2月撮影(2019年 ロイター/Daniel Munoz)

[東京 9日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の109円後半。一時109.83円まで下落し、3月25日以来1カ月半ぶり安値を更新した。市場では米中の貿易摩擦に対する懸念が強まっており、リスク回避的に円が買われる流れは変わらなかった。

円は小幅ながら幅広い通貨に対して堅調に推移。ドルが広範に買われていることも追い風となり、対ユーロで122円後半、対豪ドルで76円後半、対NZドルで72円前半といずれも4カ月ぶり、対英ポンドでも142円後半と3カ月ぶり高値を更新した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below