Reuters logo
正午のドルは113円後半、株高を好感 実需の売りが上値抑える
2017年11月1日 / 03:27 / 24日後

正午のドルは113円後半、株高を好感 実需の売りが上値抑える

[東京 1日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル高/円安の113.86/88円。

 11月1日、正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル高/円安の113.86/88円。写真はワシントンで2014年11月撮影(2017年 ロイター/Gary Cameron)

早朝の取引で113.60円台で小幅な値動きだったドルは、日経平均の上げ幅拡大に便乗してジリジリの上値を伸ばし、一時113.93円まで上昇した。

ただ、「113.80円台では輸出勢の売りがでていた」(金融機関)とされ、午前の取引では114円手前で上値が抑えられる格好となった。

米下院歳入委員会のブレイディ委員長は、共和党の税制法案を11月2日に公表すると発表した。

税制改革に一歩近づくトランプ政権だが「法人税引き下げに伴う税収減の穴埋め問題は依然解決しておらず、大統領が言うように年末までに進展があるか疑問だ」(国内証券アナリスト)との意見も出ている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below