December 26, 2017 / 3:15 AM / 10 months ago

正午のドルは113円前半、仲値通過後は「開店休業」

[東京 26日 ロイター] - 正午のドル/円は、25日東京市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の113.30/32円だった。参加者が少なく、総じて方向感が出なかった。朝方からの値幅は上下12銭程度にとどまっている。

 12月26日、正午のドル/円は、25日東京市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の113.30/32円だった。写真は韓国ソウルで2013年8月撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

午前9時半頃に安値113.26円をつけた後、仲値に向けて輸入企業のドル買い/円売りが入り、113.38円まで上昇した。仲値を通過した後は主体性なく上下し、国内金融機関の関係者からは「開店休業状態」との声も聞かれた。

市場予想を上回るプラス幅となった11月全国コアCPIや、極端な金融緩和策をとることによる副作用が指摘された日銀決定会合議事要旨は、ほとんど材料視されなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below