March 29, 2018 / 3:53 AM / a month ago

正午のドルは106円半ば、利益確定売りに押される 

[東京 29日 ロイター] - 正午のドルは前日ニューヨーク市場終盤に比べ、ドル安/円高の106.63/65円だった。

 3月29日、正午のドルは前日ニューヨーク市場終盤に比べ、ドル安/円高の106.63/65円だった。写真はエジプトの首都カイロで2016年12月撮影(2018年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

朝方106.80円付近で推移していたドルは、寄り付き後に上げ幅を拡大した日経平均に歩調を合わせる形で106.93円まで上昇。きょうの高値をつけた。その後は利益確定のドル売りなどに押され、106.52円まで下落する場面があった。

市場では、北朝鮮リスクが後退しつつある状況が好感されている。29日付朝日新聞朝刊は、北朝鮮関係筋の話として、金正恩政権が朝鮮労働党幹部らに対し、6月初めにも日朝首脳会談の開催がありうるとの説明を始めた、と報じた。

最近はファンダメンタルズではなく、日米政治リスクや貿易戦争リスクなどで動きやすい相場が続いており、経済指標や金利差に目線が回帰するのはいつになるのか、一部参加者の関心を集めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below