June 13, 2018 / 3:18 AM / 6 months ago

正午のドルは110円半ば、3週間ぶり高値

 6月13日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の110円半ば。海外市場でドルが広範に買われた流れを引き継ぐ形で、一時110.62円まで上昇。5月23日以来3週間ぶり高値をつけた。写真はワシントンで2015年3月撮影(2018年 ロイター/Gary Cameron)

[東京 13日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の110円半ば。海外市場でドルが広範に買われた流れを引き継ぐ形で、一時110.62円まで上昇。5月23日以来3週間ぶり高値をつけた。

市場では国内勢が断続的に買いを入れているとの声が出ていた。

ただ、日米欧中銀会合を目前に控え、一段の値動きは限られたという。ユーロは1.1750ドル付近でほぼ横ばいだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below