June 15, 2018 / 3:18 AM / 3 months ago

正午のドルは110円後半、底堅い

[東京 15日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円後半。前日の上昇の反動もあり、一時110.45円まで下げる場面もあったが、全般は底堅い動きが続いた。

 6月15日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円後半。前日の上昇の反動もあり、一時110.45円まで下げる場面もあったが、全般は底堅い動きが続いた。写真はハノイで2016年5月撮影(2018年 ロイター/Kham)

正午前に日銀が金融政策の現状維持を発表、物価の現状判断を「消費者物価の前年比はゼロ%台後半となっている」と下方修正した。直後にドルが110.80円まで小幅に上昇したが、その後すぐ反落した。

前日急落したユーロは引き続き上値の重い展開。一時1.1555ドルまで売られ海外安値を下抜けた。ユーロ/円も128円前半で伸び悩んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below