June 26, 2018 / 3:30 AM / 3 months ago

正午のドルは109円半ば、上値重い 109.20円の攻防に注目

[東京 26日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の109円半ば。一時109.37円まで下落し、海外市場でつけた2週間ぶり安値に再び迫った。注目を集めていた中国を含めてアジア株式市場は全面安で、円に上昇圧力がかかった。

 6月26日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の109円半ば。一時109.37円まで下落し、海外市場でつけた2週間ぶり安値に再び迫った。写真は都内で2015年9月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

市場では今月8日につけた109.20円の攻防が、目先の注目点とする声が出ている。テクニカル的にも下値めどとなる水準で、割り込めば世界的な株安基調も手がかりとなって「円買いが加速しやすい」(アナリスト)という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below