July 3, 2018 / 3:30 AM / 16 days ago

正午のドルは110円後半、底堅い

[東京 3日 ロイター] - 正午のドルは、前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円後半。海外市場でドルが買われた流れを引き継ぎ、一時111.14円まで上昇。5月22日以来1カ月半ぶり高値を更新した。

 7月3日、正午のドルは、前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円後半。写真はドル紙幣。都内で2009年11月撮影(2018年 ロイター/Yuriko Nakao)

ただ、日本や中国、香港などアジア各国で株価が下げ幅を拡大すると、円が買われて昼にかけてドルは上げ幅を縮小。110円後半へ反落した。市場では引き続き、貿易戦争への警戒感などを背景に、荒い値動きが続いている株価動向に関心を寄せる声が出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below