August 3, 2018 / 3:36 AM / 4 months ago

正午のドルは111円半ば、株安限られ小動き

 8月3日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの111円半ば。きょうのアジア市場は日中を含め株価の下げが限られたことで、前日海外で強まった円高地合いは一服となった。写真はエジプトの首都カイロで2016年12月撮影(2018年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[東京 3日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの111円半ば。きょうのアジア市場は日中を含め株価の下げが限られたことで、前日海外で強まった円高地合いは一服となった。

米中貿易戦争への懸念などを背景に、金融市場では全般にリスク回避ムードが強まりつつあるが、外為市場ではドルと円が同時に買われているため、ドル/円は値動きが鈍くなっている。午前のドルの値幅は上下わずか17銭だった。

一方、円はドル以外の通貨に対しては堅調。ユーロ/円などのクロス円は上値の重さが目立った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below