November 27, 2019 / 3:15 AM / 15 days ago

正午のドルは109円前半、底堅いが伸び悩み

 11月27日、正午のドル/円はニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の109.10/12円。写真は都内で2008年10月撮影(2019年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 27日 ロイター] - 正午のドル/円はニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の109.10/12円。

ドルは強い地合いを維持し底堅く推移。仲値通貨後に109.15円まで上値を伸ばしたが、109.50円では実需や投機筋の売り需要があることが意識され伸び悩んだ。この日の海外市場は感謝祭休暇を控えて参加者が減少して流動性が細ることが予想され、「下手に手を出さないほうが無難」(トレーダー)と様子見を決め込む声も聞かれた。

午前の取引では、政策効果と副作用のバランスを慎重に考慮しつつ、粘り強く金融緩和を続けることが肝要とする桜井日銀審議委員の発言が伝わったが、為替相場への影響はみられなかった。

同審議委員はまた、米中貿易問題で世界経済の減速が続いているが、堅調な内需に支えられて国内景気は緩やかな拡大が維持されるとの認識を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below