October 5, 2018 / 3:17 AM / 2 months ago

正午のドルは113円後半、円が底堅い動き

 10月5日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準からほぼ変わらずの113円後半。注目の9月米雇用統計の発表を今夜に控え、値動きは限られた。写真はミャンマーのヤンゴンで2013年5月撮影(2018年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[東京 5日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準からほぼ変わらずの113円後半。注目の9月米雇用統計の発表を今夜に控え、値動きは限られた。午前の値幅は上下26銭だった。

連休前のドルは仲値公示にかけて114.10円まで一時上昇。しかし公示が終わると日中安値となる113.84円へ反落した。アジア株がさえない動きとなる中、円は底堅い動きだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below