November 1, 2018 / 3:31 AM / 17 days ago

正午のドルは112円後半、円安一服 急上昇の反動も

 11月1日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの112円後半。前日の米株高にもかかわらず、日本株はさえない展開で、ドル/円は上値の重さが目立った。写真はワシントンで2015年3月撮影(2018年 ロイター/Gary Cameron)

[東京 1日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの112円後半。前日の米株高にもかかわらず、日本株はさえない展開で、ドル/円は上値の重さが目立った。

週初来の円安進行が急速だった反動を指摘する声もあった。「海外企業買収に関連したうわさが出回り、円を押し下げた」(邦銀)動きが一巡し、円の買い戻しが目立つ形になったという。

話題となっていたのは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)の三菱UFJ信託銀行。31日に豪コモンウェルス銀行(CBA)(CBA.AX)傘下の資産運用子会社9社の株式100%を約3280億円で取得すると発表していた。

ドル/円は26日海外市場で111.38円と1カ月半ぶり安値を更新した後、前日海外市場で113.38円と1カ月ぶり高値へ切り返していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below