November 7, 2018 / 3:21 AM / 14 days ago

正午のドルは113円半ば、乱高下で一時1カ月ぶり高値

 11月7日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの113円半ば。一時113.82円まで上昇し、10月8日以来1カ月ぶり高値をつけた。写真はワシントンで2015年3月撮影(2018年 ロイター/Gary Cameron)

[東京 7日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの113円半ば。一時113.82円まで上昇し、10月8日以来1カ月ぶり高値をつけた。

報道各社が続々と報じる米中間選挙の結果予測に一喜一憂する形で、ドルはいったん112.97円まで下落、直後に一転113円後半へ急騰するなど荒い値動きが続いた。

米10年債利回りや米株先物なども激しい値動き。アジア時間の米10年金利は3.18%付近から3.25%付近を大きく上下した。

FOXニュースは正午前、民主党が下院を制する見込みだと伝えた。現時点での下院の当確は共和99人、民主90人としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below