November 16, 2018 / 3:16 AM / a month ago

正午のドルは113円前半、株価軟調で弱含み

 11月16日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の113円前半。日経平均が前引けにかけてじり安となったことなどを背景に、円がやや強含みとなった。写真はマニラで2013年4月撮影(2018年 ロイター/Romeo Ranoco)

[東京 16日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の113円前半。日経平均が前引けにかけてじり安となったことなどを背景に、円がやや強含みとなった。しかし値動きは小さく、午前の値幅は上下28銭だった。

前日に急落した英ポンドは144円後半で下げ渋り。しかし市場では、12月初旬とみられるブレグジット協定案の議会承認に「失敗する可能性が高まった」(外銀)として、ポンドの一段安に警戒感を示す声が相次いでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below