December 20, 2018 / 3:24 AM / 6 months ago

正午のドルは112円半ば、株安で上値重い NZドルに売り

 12月20日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの112円半ば。日経平均が前引けにかけて下げ幅を広げたことなどを受け、上値の重い展開となった。写真はマニラで2013年4月撮影(2018年 ロイター/Romeo Ranoco)

[東京 20日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの112円半ば。日経平均が前引けにかけて下げ幅を広げたことなどを受け、上値の重い展開となった。

日銀はきょうの金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決めた。円相場の反応はほとんどなかった。

主要通貨は全般小動きだった午前だが、やや目立ったのはNZドル。対米ドルで早朝の0.68ドル半ばから0.67ドル半ばへ下落し、1カ月ぶり安値を更新した。

第3・四半期の国内総生産(GDP)が前期比0.3%増と予想の0.6%増を大きく下回ったことが手掛かり。成長率は5年ぶりの低い伸びとなった。

予想を下回るGDPを受けて、バークレイズは顧客向けのリポートでNZドル売りを推奨。目標を0.6440ドルとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below