May 8, 2019 / 3:16 AM / 18 days ago

正午のドルは110円付近、日米通商交渉の難航も警戒

 5月8日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の110円付近。写真はカイロで3月撮影(2019年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[東京 8日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の110円付近。株安で円が強含む流れは変わらず、一時109.96円と今年3月26日以来、1カ月半ぶり安値をつけた。

トランプ米大統領が対中関税の引き上げに言及したことで、市場では「大統領の強硬姿勢は今後の日米通商交渉の難航をも予想させる」(CKキャピタル代表取締役の西原宏一氏)ことが、円高の一因と指摘する声もあった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below