May 16, 2019 / 3:32 AM / 9 days ago

ドル109円半ばでもみあい、豪ドル/円4カ月半ぶり安値

 5月16日、正午のドルは前日NY市場の終盤とほぼ同水準の109円半ば。日経平均が下げ幅を拡大する場面で、一時109.33円まで下落したが、その後は値を戻した。写真はハノイで2016年5月撮影(2019年 ロイター/Kham)

[東京 16日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場の終盤とほぼ同水準の109円半ば。日経平均が下げ幅を拡大する場面で、一時109.33円まで下落したが、その後は値を戻した。

市場では、109円前半から110円ちょうどにかけて、数十億ドル規模のオプションがきょうまとまって権利行使期限を迎えることが話題となっていた。関連売買で値が振れづらくなるという。

午前に目立ったのは豪ドル。4月失業率が5.2%と予想を上回ったことで売られ、対円で75円半ばと1月4日以来4カ月半ぶり安値をつけた。「発表を受けて中銀が来月会合で利下げを実施する確率が5割を超えた」(トレーダー)という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below