July 17, 2019 / 3:35 AM / a month ago

正午のドルは108円前半、堅調な米決算が下支え

 7月17日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの108円前半。売買の手がかりに欠ける状態が続き、狭いレンジ内で推移した。写真はカイロで3月撮影(2019年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[東京 17日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの108円前半。売買の手がかりに欠ける状態が続き、狭いレンジ内で推移した。

市場では、発表が本格化している米企業の決算が「堅調な滑り出しになっている。株高地合いに変化はないようだ」(証券)として、しばらくはドルが底堅く、円が弱含みやすいとの指摘が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below