August 7, 2019 / 3:29 AM / 15 days ago

正午のドルは106円前半、元安とNZドル安で市場心理悪化

 8月7日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から円高の106円前半。正午過ぎに105.93円までさらに下落した。写真はニューヨークで2013年11月撮影(2019年 ロイター/Eric Thayer)

[東京 7日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から円高の106円前半。正午過ぎに105.93円までさらに下落した。

きょうの中国人民元基準値はほぼ市場予想通り。しかし、取引開始後に元がじりじりと下げ幅を広げる展開となり、米中対立への懸念が再び膨らむ形で、円が堅調な展開となった。

NZ中銀が予想を上回る0.5%の利下げに踏み切ったことも、金融緩和を通じた通貨安競争への警戒感を強めたといい、リスク回避的に円が買われる一因となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below