August 28, 2019 / 3:26 AM / 4 months ago

正午のドルは105円後半、実需の売買交錯

 8月28日、正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点(105.72/75円)に比べ、若干ドル高/円安の105.82/84円。写真はジャカルタの両替所で2013年8月撮影(2019年 ロイター/Beawiharta)

[東京 28日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点(105.72/75円)に比べ、若干ドル高/円安の105.82/84円。

この日は月末応当日で、きょう約定分の決済が月末となるため、実需筋の売り買いが交錯した。実需のフローに支えられ、ドルは仲値公示後に一時105.89円まで上昇したものの、前日海外市場の高値106.07円にはとどかなかった。

人民元の対ドル基準値は1ドル=7.0835元と基準値としては2008年3月18日以来の元安水準となった。

オンショア人民元は7.1575元で取引を開始した後、7.1638元を付けた。人民元は前日の取引で11年半ぶり安値7.1692元に達した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below